髪の毛の本数とは?

人間の髪の毛は数え切れないくらいの本数が生えていますが、一体何本くらいの髪の毛が生えているのか見ていきましょう。

人間の髪の毛というものは、それぞれ個人差はありますが、通常は、1つの毛穴に対して約3本くらいの髪の毛が生えています。髪の毛の量が多い人なら、1つの毛穴に4~5本生えている場合もあるんですね。

そして、全体で見てみると人間の髪の毛は約10万本生えていて、髪の毛の発毛周期で繰り返し生えてくるようになっています。

髪の毛の発毛周期では、成長期の期間が全体の約9割で、休止期の期間が全体の約1割を占めているんですね。因みに退行期の期間は約2~3週間でほとんどありません。

人間の髪の毛の本数は約10万本ですが、髪の毛が抜け落ちる成長過程は休止期ですよね。ということは、髪の毛が抜け落ちる休止期の期間は全体の約1割を占めているので、全体の10万本の1割で大体1万本くらいの髪の毛が、休止期で抜け落ちることがわかります。1万本という数を見たらかなり抜けてるような気がしますが、全く心配する必要なありません。

なぜなら、頭皮が健康な人の場合で、1日に抜ける本数は約50~100本で、夏場の疲労が残る夏の季節が終わった秋ごろには、約200~300本抜け落ちるからです。単純計算で、頭皮が健康な場合は休止期が約3ヶ月で1日50本抜けたとして、1ヶ月30日で計算すると抜け毛本数は合計4500本になりますよね。

抜け毛本数の平均が1万本なので、4500本だと全く問題ないことがわかります。1日100本計算でも、9000本と1万本以下です。この結果から、毎日約50~100本抜けても心配いらないことがわかりますよね。毎日これだけの本数が抜け続けても頭の見た目が変わらないのは、このような髪の毛の発毛周期の仕組みがあるからなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です