髪の毛の寿命とは?

髪の毛にも寿命というものがあり、発毛周期と呼ばれている成長サイクルによって発毛し、最終的には抜け落ちてしまい、また新しい髪の毛に生え変わります。発毛した髪の毛が一生抜け落ちずに生え続けることなんてありえません。

では、髪の毛の寿命とはどれくらいの期間があると思いますか?一般的に、健康な髪の毛の寿命は、約4~6年くらいと言われているんですね。男女別に見ていくと、男性の髪の毛の寿命は、約4年くらいで、女性の髪の毛の寿命は、約5~6年くらいと男性に比べて約1~2年くらいの期間です。

人間の寿命と同じように、髪の毛の寿命も女性の方が長いのですが、おそらく、男性ホルモンや頭皮の皮脂量も関係しているのだと思います。そして、髪の毛は寿命がくると、通常は次の新しい髪の毛の発毛に向けての準備期間に入り、今まで生えていた古い髪の毛は不要になり、自然と抜け落ちます。

この髪の毛の発毛周期は、芽が出て、花が咲き、最後は花びらや葉が枯れて落ち、また新しい芽が出てくるという草木などの植物の成長サイクルに似ていますよね。草木が自然にこの成長サイクルを繰り返しているのと同じで、人間の頭皮内部でも、髪の毛の成長サイクルが自然に繰り返されています。

ですが、この髪の毛の成長サイクルが正常に機能しなくなると、髪の毛は抜け落ちたり、薄げになってしまいます。先程、髪の毛の寿命は大体約4~6年くらいと言いましたが、不規則な生活や食生活の乱れなど日頃の生活習慣が悪化してしまうと、髪の毛の寿命の長さも短くなってしまうこともあるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です